インナービューティ

みなさんは健康と病気、の概念をどのように思っていますか? 現在の日本の一般的な概念は「健康=病気じゃない」はもちろんですが、「病気じゃない=健康」と思われがちです。でも実際はその間には「不健康」という層があるのです。 病気ではないにしても調子はよくない、どこかが痛い、気になるという状態ですね。では本当の健康とはどんな状態なのでしょうか?答えは簡単です。地球上で生活するべく、持って生まれた機能たちがその役割をきちんとこなせる環境にあればよいのです。もっと簡単に言うと、“人が人らしくあること”これに尽きます。 欧米では近年Optimum health(超健康)という健康よりももう一つ上の概念を目指すことが当たり前になってきています。そこを目指すことで、より快適な生活を送り、人生を楽しもうという考えなのです。そんなのよくわからない。という方、車の車検を考えてみて下さい。走れるから大丈夫!と思っていても、いざ車検に出して、チェックしてみたらここが磨り減っているとか、ここが痛んでいる、とか言われるわけですよ。だからこそ事故や突然の故障もなく走れるのではないですか?人間の身体は車よりも繊細で取替えがききません。だからこそメンテナンスが必要なのです。痛くない、つらくない それはそれで大事なこと、良いことです。しかし、もう一歩概念をあげてみてください。まだきっと皆さんの身体はよくなれるはずです。Optimum healthの概念から言えば、更に自分の身体を知ること、痛い、つらいでなくとも日々のメンテナンスをすることでより快適な生活が送れる、より楽しい人生になるわけですから、そうなった時見える世界観という景色は更に素晴らしいものでしょう。私たちは、そのお手伝いをすることを目標とし 手技(Hands)に、真心(Heart)を込めて、健康(Health)作りのお手伝い というコンセプトのもとにこのHHH(エイチスリー)という名前を付けました。是非一度、足を運んでみてください。そして、いろいろとお話、相談をしてください。きっとお役に立てると思います。

■整体コースコンセプト
現在日本ではこれぞ整体というものが確立されているわけではありません。その分多種多様な考え方、手法というものが混在しているのが現状です。しかし、みな目指すもの、目的は同じで身体のバランスを整える、まさに整体なのです。私たちHHHでは、そんな多種多様な手法をみなさんの身体、適性に応じてメニューを組み施術致します。

バランスを整える必要のある方とは「同じ姿勢が続く」「身体の使い方に癖がある」「慢性的な筋肉の緊張感がある」「神経的にいつも張り詰めている」「姿勢を気にしている」などが挙げられます。
筋肉は基本的に骨から骨に付くものですから、骨格のバランスを整えることにより筋肉の緊張度合いが変わるわけです。もちろんただ骨を動かすわけではありません。事前に筋肉の緊張を和らげることを施した後に骨格にアプローチをかけますのでご安心ください。さらには施術前後に姿勢分析器により姿勢画像を撮影し、問題点をアドバイスしつつ変化を客観的にもご確認いただき、改善された骨格、姿勢が持続しやすいように個々に合わせた指導も致しますので、是非お試しください。


■内臓整体(オステオパシー)コンセプト
近年、栄養に対する概念が高まっていることはみなさんご存知だと思います。ビタミン、ミネラル、アミノ酸を代表とする栄養素の重要性が唱えられ、食品から摂取することはもちろんのこと、足りない分はサプリメントなどで補う、ということが当たり前になっていますよね。マクロビオティックなども素晴らしいと思います。
しかし、その前提として口から入ったその食品、栄養素たちは身体の中でどうなっているのでしょうか?単純な答えは、消化され、吸収され、栄養素として各々の働きをしているのです。
ここでみなさんに質問です!みなさんの消化機能、吸収機能は万全ですか?
もしも万全でないのであれば、口にしているものの効果って狙い通りにはいきませんよね。さらには内蔵の位置関係、機能低下により筋肉、骨格への影響もあると言われているのです。
そこで、私たちHHHからの提案です。内蔵機能、位置関係の改善を主とした全身調整として内臓整体をお勧めします。この内臓整体とはアメリカでは主流のオステオパシーという考え方を元に施術をしております。簡単に説明をすると全身をひとつのユニットとして考えバランス調整をするということです。内蔵、骨格、筋肉を文字通り、三位一体として考えているので、「今まで様々なことを試しても、あまり改善が思わしくなかった。」という方に特にお勧めします。