ストレートネックについて

パソコンで作業をしている方は、ストレートネックに注意が必要です。ストレートネックを知らない方もいらっしゃると思うので、ストレートネックの症状や身体への影響についてご紹介致します。

■ ストレートネックとは

通常、首の骨はゆるやかにカーブしています。しかし、何らかの原因で首の骨がまっすぐになってしまうことがあります。これをストレートネックといいます。ストレートネックになると、重い頭を首の筋肉だけで支えることになるため、首に大きな負担がかかってしまいます。

■ 主な症状

ストレートネックは、肩こり・頭痛・首の張り・手のしびれ・目眩・吐き気などとの関わりが深いものです。
また、くびの動きが制限され、筋肉も常に緊張している状態のため、寝違いも起こしやすくなります。さらに、上を向きにくかったり、顎を後ろに引けないことから、多くの女性を悩ませる二重アゴや首のシワの原因にもなるので、心配な方は整体の施術を受けにいらして下さい。

■ 原因

ストレートネックの原因は、主に座っている姿勢にあります。パソコンで作業をしていると、顔が前に突き出た状態になり、頚椎に負担がかかります。この姿勢を長時間続けることで身体がそれに慣れてしまい、ストレートネックになると考えられているのです。パソコンを使っていなくても、スマートフォンをよく使う方や、何時間もテレビゲームをしている方は、ストレートネックになりやすいといえます。

また、交通事故によるムチ打ちの後でクビ周りの筋肉の緊張が強くなると、一時的にストレートネックの状態になる事があります。痛み→緊張→血流低下→痛みの悪循環を来しますので、早期にしっかりとケアをして、痛みを緩和する事が大切です。

■ 注意が必要な人

以下の項目に当てはまる方は、すでにストレートネックになっている可能性があるので、整体を受けることをおすすめします。

・長時間デスクワークをしている
・猫背である
・首を後ろに倒そうとすると痛む
・まっすぐ向いているつもりでも首が傾いている
・肩の高さ、または手の長さが左右で違う

また、バレエやモデルの方など、極度に良い姿勢を創ろうと頑張りすぎる方も、緊張の高まりのために、背中から頚椎のカーブが減少してしまうことが多々見受けられます。崩すこともできる自由度の高い、良い姿勢を目指しましょう!

青山に2店舗を構える当院では、猫背矯正や骨盤矯正といった身体の歪みを矯正する整体コースをご用意しております。デスクワークをしている方や姿勢の崩れが気になる方は、是非当院へお越し下さい。どちらの店舗も駅から徒歩1分以内の位置にあるため、アクセスに便利です。仕事帰りにもお気軽にお越し下さい。